新町地車石段降ろし2

その3へ 見に行ってきました2019へ LAST UPDATE 2019/09/04


令和元年8月24日、池田市の新町地車石段降ろしを見に行ってきました。

神社の急な石段を地車が昇っていくことで有名な池田新町地車。
以前は2年に一度の曳行でしたが、近年はほぼ毎年の曳行になり、また
FBで曳行情報をアップしてくれているので、新町地車ファンにとっては
嬉しい限りです。

平成28年以来3年ぶりの見物、今回も夜は予定があったので、石段登り
ではなく、石段降ろしを見に行ってきました。

では、池田市の新町地車石段降ろし画像その2をご覧下さい。

参道石段の中間地点の鳥居手前まで
降りてきた新町地車。

ここからは急な石段を降りていきます。


せーのっ!で後ろを担ぎ上げて
1段ずつゆっくりと降ろします。

慎重に!慎重に!

まだまだ石段が続きます。


ベテランの屋根方さんは石段降ろしの間も
屋根の上に立って扇を振り回してます。
すごいですねー!


ページトップへ戻る

せーのっ!よいしょー!


日の丸扇子を振る新町の屋根方さん

急な石段の真ん中くらいまで降りてきましたね。

せーのっ!で2段連続で降りることも。

石段降ろしは緊張の連続です。


ページトップへ戻る

あと少しです。

あと数段、頑張れー!



最後は数段連続で降ろしてます。

石段の最後が見えてますね。頑張れー!

ページトップへ戻る

下まで降りた新町地車と
曳き綱を握りしめて地車を支えてきた村人たち

綱を持つ手も緩み笑顔です。

ご苦労様でした。

ページトップへ戻る

石段下に到着した新町地車

後ろを担ぎ上げて方向転換



しばらくお囃子と踊りが続きました。

続きます。

ページトップへ戻る

だんじり小屋トップページへ